展覧会

ARM Cortex-M3を使用した12ビット、4〜20mAループ電力式熱電対測定システム

ARM Cortex-M3を使用した12ビット、4〜20mAループ電力式熱電対測定システム

利点と特徴:

T型熱電対測定システム、4-20mA出力ループ電源

標準的な温度範囲は-200℃〜+ 400℃です

Cortexプロセッシングコアを備えたシングルチップソリューション

冷接点補償

この回路で使用される製品

ADP1720

ADUCM360

応用:

フィールド計装およびインテリジェントトランスミッタ

温度コントローラ

センサーおよびセンサーインターフェース

回路機能と利点

この回路は、精密熱電対温度モニタリングアプリケーションでADuCM360高精度アナログマイクロコントローラを使用し、それに応じて4mA〜20mAの出力電流を制御します。 ADuCM360は、デュアル24ビットΣΔアナログ - デジタルコンバータ(ADC)、デュアルチャンネルプログラマブル電流ソース、12ビットデジタル - アナログコンバータ(DAC)、1.2V内部リファレンス、およびARM Cortex-M3コア、8KB SRAM、UART、タイマ、SPI、I2Cインタフェースなどのさまざまなデジタル周辺機器をサポートしています。

この回路では、ADuCM360はT型熱電対と100白金測温抵抗体(RTD)に接続されています。 RTDは冷接点補償に使用されます。 低消費電力のCortex-M3コアは、ADCの測定値を実際の温度値に変換します。 サポートされるTタイプの温度範囲は-200℃〜+ 350℃で、この温度範囲は4mA〜20mAの出力電流範囲に対応します。

この回路は、熱電対測定のための完全なソリューションを提供し、外付け部品をほとんど必要とせず、最大28Vのループ電圧でループ電源を供給することができます。


追加:中国浙江省Shengzhou、Sanjiang工業区第3道路3号

お問い合わせ: Boris Yue

メール: boris@benoelectric.com

お問い合わせ: Charles Yu

メール: charles@benoelectric.com

電話: + 86-575-83703068

モブ: +8613456528940

ファックス: + 86-575-83539727

Skype: live:ボリシア語

Wechat&Whatsapp: +8613456528940