家庭用およびこれに類する電気器具 - 安全性 - 商用電気食品用の特別な要件

家庭用およびこれに類する電気器具 - 安全性 - 市販の電気食品用の特別な要件

ディレクトリ

前書き

IECの紹介

1の範囲

2

3一般的な要件

4テストの一般的な条件

5空の章

6分類

7マーキングと指示

通電部品の接触に対する保護

9電気機器の始動

10入力電力と電流

11発熱

12空の章

13動作温度における漏れ電流と電気的強度

14空の章

15耐湿性

16漏れ電流と電気的強度

17トランスおよび関連回路の過負荷保護

耐久性

19異常な仕事

20安定性と機械的危険性

機械的強度

22構造

23内部配線

24要素

25電源接続および外部コード

26外部導体用端子

27アース・メジャー

ネジと接続

29沿面距離、隙間および貫通絶縁距離

30熱、火災および追跡への抵抗

31サビ

32放射線、毒性および同様の危険性

図101水スプラッシュ装置

付録

前書き

GB4706このパートの技術的内容はすべて必須です。

この部分は、IEC 60335-2-38:1994「家庭用電化製品の安全性 - パート2:市販の片面および両面電熱ヒートペインの個別要件」(第3版)およびその改訂版第1号1996)。 この部分はGB4706.37-1997の改訂版です。

この部分は、GB4706.1-1998「家庭用電化製品の安全性第1部:一般要求事項」と併せて使用する。

適用可能な部分のこの部分は、GB4706.1-1998の対応する規定が適用されると述べた。 "交換"部分のこの部分は、この条項の規定が優先する。 この改正案のこの部分は、GB4706.1-1998の関連規定の関連する条項が本条に定める変更の対象となることを意味し、本条項の残りの部分が適用される。 この部分で追加された部分は、GB4706.1-1998の対応する条項に加えて、この部分の追加規定にも適合しなければならない。

技術的な内容では、このパートとGB47065.37-1997の主な違いは次のとおりです。

- 適用範囲に関しては、誘導加熱源を有する機器(第1章第1版)の規定には、この部分の増加は適用されない。

- 設置壁(バージョン2.2.103)の定義を追加しました。

- 他の機器と組み合わせて設置したり、設置壁に固定した機器用のエンクロージャーの使用に関する規定が追加されました(バージョン4.10)。

- モータ搭載機器(バージョン4.101、バージョン4.101,1997)の試験条件には違いがあります。

- 等電位図記号の追加と等電位記号の表示(バージョン7.6; 7.102);

- ガラスセラミックまたは同様の材料クラン器具(7.12,18.1,21.101)に関連する規定を追加。

- 取扱説明書(バージョン7.12.1)の内容に関する特定の規定を追加しました。

- 装置または取外し可能部品の洗浄のための水中部分浸漬に関する浸漬ライン(バージョン7.103)の関連規定に追加されました。

- 起動時間が長くなる可能性のある最大モータ始動時間の追加。 冷却ファンモーター始動試験以外のモーター試験の除去(1997年版第9章。

- 質量が40kgを超え、ローラーまたは類似の装置を備えていない機器(バージョン11.2)の要件を追加しました。

- 試験中の発熱体の組合せの構成に関して、1.06倍の定格電圧(試験11.4)で試験を繰り返す要件を追加し、モータ、変圧器または電子回路の温度上昇限界を超えると、

- 給水スイッチまたは水洗式スイッチの設置に関する追加規定。生きている部分に水が触れないようにしました(バージョン15.101)。

- 洪水(15102)から適切に保護された、部分的または全体的な水の浸水を意図した電気器具または取り外し可能な電気部品の保護のための追加規定。

- 電気部品の耐久試験の内容の除去、ガラスセラミック等の装置の増加、熱応力試験の関連規定(第18章のこの版の1997年版の第18章)。

- 非正常試験(1997年版19.4; 19.4項)中に100 000デューティサイクルに耐えることができるコンタクタが短絡しないという要件の廃止。

- 関連する保護要件(1997年版22.101,29.1; 22.101)を満たすために、沿面距離およびクリアランスを50%増加させるための要件の廃止。

- サーマルブレーカーが電源のすべての極とボールタイプおよびキャピラリータイプサーマルサーキットブレーカーの毛管破壊(22.102節)から切り離す可能性に関する追加要件およびテスト。

- 警告灯などが赤色でなければならないという要件を追加しました(バージョン22.103)。

- ポータブル機器が、テーブルまたは底面からの地面への物体の浸透を防止できる必要があるという要件を追加しました(バージョン22.104)。

- ヒンジ式接続用の両面電気ヒーターの偶発的な落下を防止するための追加規定(バージョン22.105)。

- サーモスタット毛細管関連曲げ試験(23.3)の要件を追加。

- コードXタイプの接続に適用される場合、固定配線の恒久的な接続のための端子の追加は、コード固定(バージョン25.3)を備えなければならない。

- 注入式電気器具に電気器具の入力ソケットを取り付けるべきではないという要件の廃止(25.3、1997年版)。

- 付録K(1997年版の第30章、この版の30.2.1)のグローワイヤー試験温度の違い。

- アプライアンスの操作に関する指示を無人で追加しました(バージョン30.2.2)。

- 可動接点付き開閉装置の操作条件に関する説明を追加(バージョン30.3)

- 吸着剤グリースフィルターの燃焼試験に関する追加規定(30.101版)を追加。

このセクションの太字の見出しは、第2章で定義されています。

この部分のappendix属性は、GB4706.1-1998のappendix属性で規定されています。

この部で追加された規定、注釈、および図表は、101から番号が付けられています。

中国商工会議所が提案したこの部分。

ビジネス電気サービス小委員会の焦点をケータリング家電の国家標準化技術委員会のこの部分。

草案作成部のこの部分:国家食品サービス機械品質監督検査センター。

主要な起業家のこの部分:張Chengbin、張Chunsheng、夏Xiaoli、Zhan Yulan、香港Yongping。

IECの紹介

1)国際電気標準会議(IEC)は、国際電気標準会議(IEC全国委員会)のメンバーであり、世界標準化団体を結成した。 IECの課題は、電気・電子分野の標準化に関わるすべての話題に関する国際協力を推進することである。 この目的のために、IECは他の活動を実施することに加えて、国際基準も公布した。 国際基準の開発は技術委員会に委ねられている。 関係する問題に関心のあるIEC国内委員会がこの作業に参加することができる。 IECに関連する国際機関、政府機関、市民団体も参加することができる。 IECは、2つの組織間の協定に定められた条件について、国際標準化機構(ISO)と緊密に協力しています。

2)専門委員会によって開発されたIECの技術的側面に関する正式な決議または合意。関連する問題に関する国際コンセンサスを表現するためにできるだけ近い、関係する全国委員会の代表者の参加。

3)公布された基準、技術報告またはガイドラインは、国際的な使用のための勧告の形であり、この意味では、国家委員会で受け入れられるものであること。

4)国際的調和を促進するため、IEC各国委員会は、IEC国際規格を国家規格および地域規格に可能な限り明確に適用することに合意した。 IEC規格とそれに対応する国内規格または地域規格との間に矛盾がある場合は、後者に明確に示されなければならない。

5)IECは承認マークを提供しておらず、規格の1つに準拠していると宣言している機器についても責任を負いません。

IEC 60335国際規格のこの部分は、商用電気ケータリングサービス機器の安全性に関する小委員会、パート61E、IEC 61st「家庭および同様の電気器具の安全性」の小委員会によって作成されている。

それはIEC 60335-2-38の第3版を構成し、1986年に発行された第2版に取って代わります。


追加:中国浙江省Shengzhou、Sanjiang工業区第3道路3号

お問い合わせ: Boris Yue

メール: boris@benoelectric.com

お問い合わせ: Charles Yu

メール: charles@benoelectric.com

電話: + 86-575-83703068

モブ: +8613456528940

ファックス: + 86-575-83539727

Skype: live:ボリシア語

Wechat&Whatsapp: +8613456528940